よくあるご質問

ステンレスは錆びない材質と聞きますが、本当ですか?
ステンレスは、金や白金と違い錆びない材質では有りません。
ステンレスに含有するクロムが酸素と反応して不動態皮膜を形成することで表面を錆から守っているのです。正確には「錆びにくい材質」という事です。
この不動態皮膜を破壊する主な原因としてタンク表面の汚れやもらい錆などがありますが、簡単なお手入れで汚れやもらい錆を除去でき、数十年間輝きを持続させることができます。
どのようなお手入れをしたら良いのですか?
ステンレスは、金や白金と違い錆びない材質では有りません。
お手入れは簡単です。一年に一回ほどタンク表面の汚れを落としてください。
市販のステンレスクリーナーでも十分落ちますが、弊社指定のステンレスクリーナー「サスブライト」を販売しておりますのでご利用ください。
タンク容量はどのように決めたらいいのでしょうか?
ご家庭用タンクの場合1人当たり400リットルを目安に考えるのが一般的で、5人家族では「5人×400リットル=2,000リットル」となります。
あくまでこの400リットルというのは目安なので、各ご家庭によって若干変わってきます。
ご家庭の水の使用状況を教えていただければ、弊社担当が適正な容量のアドバイスをさせていただきますので、お気軽にお聞き下さい。
ページ先頭へ戻る
ステンレスタンクは何トンまで製作可能?
ステンレスは、金や白金と違い錆びない材質では有りません。
円筒型タンクの場合は、0.5~100トンクラスまで製造可能です。さらにパネル式タンクでしたら1~数百トンクラスまで製造可能です。
ステンレスタンクを導入するメリットを教えてください。
ステンレスは光を通さず、藻の発生がないので清潔で安心です。
そのため食品関係や医療現場ではステンレスタンクが多く使われています。 万が一、ピンホール(目に見えないほどの小さな穴)が発生しても、早期であれば簡単に補修できます。
また他の材質(FRP、ポリエチレン)と比べてはるかに強度が高く、板を薄くすることが可能なので重量も軽くすることができます
ページ先頭へ戻る